top of page

ホームスクーラーたちの
交流の場

マグネット
ペン

ギルドベース

地球
手鏡
蕾
LINE_ALBUM_HP用写真候補(〜2022.3.3分まで)_220312_7.jpg

どんな場所?

みんなが集まる公園のような場所。

初めての子でも入りやすいように、毎回レクタイムを用意しています。レクタイムへの参加は自由です。自分なりの心地よいペースで過ごせます。フィールドサポーターも一緒に楽しむよ。

こんな子におすすめ

・同世代の仲間がほしい

・思いっきり遊びたい

・にぎやかな場所が好き

バックパック

活動コンセプト

コドモギルド

心がゆるめば

物事が面白く見えてくる
 

「コドモギルド」では、「ゆるい」空間づくりを心がけています。世の中には「こうあるべき」ということが沢山ありますが、ここではほとんどありません。

みんなが心地よく過ごせることを大切にしながら、既存の常識にとらわれず「それもありだね」と面白がってみる。思いっきり羽目を外してみる。そうすることで心にふっと余裕が生まれ、心がなんだか軽くなる。

 

この感覚は子どもたちがこれから様々な物事に向き合う時に、不思議な力となって子どもたちを支えてくれることでしょう。

日

ギルドベースの
​過ごし方

LINE_ALBUM_HP用写真候補(〜2022.3_edited.jpg

カオスを楽しんでみる

LINE_ALBUM_202178_220312_edited.jpg

マニアックを貫いてみる

LINE_ALBUM_20210603_220312_edited.jpg

何もやらないでみる

タイムスケジュール

月2回 月曜日

13:00~13:10 集合、受付

13:10~13:30 交流タイム(ボードゲームなど)

13:30~15:00 レクタイム

15:00~15:30 フリータイム

15:30~16:00 片付け、解散

※お出かけイベントなどスケジュールが変更になることがあります。

対象

小学1年生~高校3年生

※ギルドラウンジに参加している子は対象外です。

​定員

20名

参加費

500円/回
見学 無料

※当日、現金にておつりのないようにお支払いください。

※活動内容により、材料費などが別途かかることがあります。

※お出かけイベントなど別途施設利用料、交通費などがかかることがあります。

活動日程・場所

【日程】

6/10 謎解きゲーム 

6/24 じゃがいも料理を作って食べよう@あいぱれっと調理室

*6/24は参加費が800円となります(材料費込み)

7/8 内容未定

7/29 内容・場所未定

8/19 内容・場所未定

2024年9月以降の予定は決まり次第お知らせ致します。

【場所】

さいたま市子ども家庭総合センターあいぱれっと多目的ホール(お出かけ企画やイベントなど、開催場所が変更になることもあります。)

〈住所〉

〒330‒0071 埼玉県さいたま市浦和区上木崎4‒4‒10

https://www.i-palette.com/#access

 

〈公共交通機関をご利用の方〉

JR 京浜東北線 与野駅東口から徒歩約7分

 

〈駐車場〉

お車にてお越しの方は施設利用者専用駐車場をご利用下さい。

 

※台数に限りがありますので、可能な限り公共交通機関の利用をおすすめします。

すごく楽しいことをいっぱいして、みんなで色んな所に行って、勉強したければ教えてくれる。自由に自分の好きなように過ごせる居心地の良い場所だと思う。(小5男子)

いろんなことができて楽しい。みんな優しい。まちどおしい。色んな人がいて楽しい。(小3男子)

参加者の声

水彩アロー
ナチュラルガール

ギルドは楽しさを学べる場で、いろんな人、いろんな年齢の人と遊べることが楽しい

(中1男子)

楽しくって疲れない(小5女子)

お願い

・子どもたち同士の時間を尊重するため、保護者様につきましては、活動中の立ち入りをご遠慮いただいております。お待ちいただく場合は、施設内にあるカフェスペース等をご利用ください。

・多目的ホール内での飲食は禁止されておりますので、ご了承ください(蓋付きの飲み物のみ持ち込み可能です)。

Q&A

Q. 全日程参加が条件ですか?

A. ご本人様のペースで参加いただけます。事前にお伝えいただければ、途中参加・途中退室も可能です。

Q. ギルドベースとギルドラウンジのどちらに参加するか迷っています。

A. どちらに参加しようか迷っている際は一度両方の活動に参加してから、どちらに参加するか決めていただくことが可能です。途中で参加する活動を変更することも可能ですので、ご相談ください。

Q. 保護者の見学・付き添いは可能でしょうか?

A. 原則、見学や付き添いはご遠慮いただいておりますが、付き添いなくしての参加が困難な場合はスタッフまでご相談ください。

Q. 活動の安全面が心配なのですが...

A. スタッフ一同、子どもたちに事故や怪我などが起きることのないよう、細心の注意を払ってまいりますが、絶対の安全を保証することはできかねます。万一の際には、当方では責任をおいかねますので、あらかじめご承知おきの上、参加をご検討ください。なお、活動中はスタッフと子どもともにボランティア保険に加入する予定です。詳しくはお問い合わせください。

水彩バタフライ18

スタッフ紹介

IMG-4481 (1).jpg

青木 和也

(運営スタッフ)

FUTURE DESIGN代表。埼玉大学大学院教育学研究科教育学専攻修了。学ぶことが大好きです。

 

コドモギルドの立ち上げを萩原とともに行う。主にファシリテーターとして活動に関わり、全体の進行を行う。

 

モットーは「こちらが面白いと思ってやっていなければ参加している子どもも面白いなんて思えない!!」で、どんどん楽しいこと、びっくりすることをやっていきたいと思います。活動中は自由奔放、率先して場を乱します。体力は減っていきますが、やることは子どもとあまり変わりません。

IMG_7595 (1).JPG

萩原 裕子

(運営スタッフ)

FUTURE DESIGN副代表。看護師。2児の母。

 

子育てをきっかけに、子どもの個性が輝く社会を作りたいと思い、子どもに関わる活動を始める。プロジェクトチーム「GIFT」、「さいたま不登校親の会 きりかぶ」、子ども食堂「こもれび」の立ち上げに携わり、2017年夏よりFUTURE DESIGNの運営に携わる。

「コドモギルド」は、私がこれまでの活動の中で不登校の子どもたちと関わり、彼らの素晴らしいポテンシャルを目の当たりにする中で、世の中の「不登校=助けてあげないといけない存在」という意識に疑問を抱いたところから始まっています。素晴らしい未来の担い手として、もっと彼らの力を引き出せたらと思っています。

IMG_3440.JPG

原 真尋

(運営スタッフ)

埼玉大学理学部数学科卒業。児童養護施設勤務。

 

学生時代に、子どもと関わる活動に幾つか参加していた中で、コドモギルドと出会い、それ以来入り浸ってます。

 

活動を通して、家でも笑顔を見せる回数が多くなった、楽しかった事を話す時間が増えた、等些細な変化を大事に作れたらいいなと思ってます!

341491604_167580645913198_309061734344384519_n_edited.jpg

小柴 萌子

(運営スタッフ)

埼玉大学理学部生体制御学科卒業。WEBメディア会社勤務。

 

大学生時代にコドモギルドに出会い、子どもたちの自由な姿や個性、そしてそれを丸ごと受けとめるコドモギルドの雰囲気に惹かれました。

 

「あなたのままでいいんだよ」と教えてくれるようなコドモギルドの雰囲気を、繋いでいけたらと思っています。

フィールドサポーター
(ボランティア)さんたち

埼玉大学生を中心に若者サポーター活躍中

お申し込み

下記のボタンよりお申し込み下さい

bottom of page